関西クラシック音楽情報  ・・・・・・音楽賞のページ・・・  (17.3.2 更新)
  掲載内容に,正誤,掲載後の変更などがある場合があります.詳細は「問い合わせ先」でお確かめください.

 出光音楽賞


「出光音楽賞」とは・・・

 出光興産株式会社 (月岡 隆 社長) が主催する音楽賞。テレビ番組「題名のない音楽会」開始25周年を記念して、1990年に制定されたもので、「わが国の音楽文化向上の一助として、将来有望な若手、新進音楽家の活動を支援」することを目的とし、ことに育成という観点から、意欲、素質、将来性などに重点を置き、原則として、クラシック音楽部門の作曲、演奏、学術研究等を対象とし、30歳までの主として日本に在住し活動している音楽家を選考対象としている。
 選考は前年の音楽活動を対象に行われ、翌年の春に発表される。


 詳しくは「出光興産 出光音楽賞のページ」参照(別ページに移動します)

2016年度 (第27回)「出光音楽賞」決まる


 2016年度「出光音楽賞」受賞者3名が以下の通り決定した。受賞者にはそれぞれ賞状ならびに300万円が贈られる。

  ■ 荒木 奏美(あらき かなみ) オーボエ/23歳

  ■ 小林 沙羅(こばやし さら) ソプラノ/33歳

  ■ 反田 恭平(そりた きょうへい) ピアノ/22歳


 プロフィルは《こちら》。(別ページが開きます)

■ 選考委員
 秋山 和慶(指揮)
 池辺晋一郎(作曲)
 石田 一志(音楽評論家)
 海野 義雄(ヴァイオリン)
 木村かをり(ピアノ)
 木村 俊光(声楽)


このページの《トップ》へ戻る
「日本の音楽賞」のページ》を見る
ホームページ》へ戻る