関西クラシック音楽情報  ・・・・・音楽賞のページ・・・・・  (17.3.18 更新)
  掲載内容に,正誤,掲載後の変更などがある場合があります.詳細は「問い合わせ先」でお確かめください.

 大阪国際室内楽コンクール&フェスタ


「大阪国際室内楽コンクール&フェスタ」とは・・・

 1992年に設立された公益財団法人 日本室内楽振興財団が主催するコンクールで、3年ごとに開催される。

 室内楽に取り組む優秀な音楽家を広く世界に求め、優れた演奏を顕彰し、人材を育成することを目的に開催する「大阪国際室内楽コンクール」と、年齢制限や課題曲がなく、楽器の種類も自由、西洋クラシック音楽はもとより、世界各国の伝統音楽・民族音楽をも対象とする「大阪国際室内楽フェスタ」がある。

 「第9回 大阪国際室内楽コンクール&フェスタ」は、2017年5月に開催される。
flyer


 問い合わせ:公益財団法人 日本室内楽振興財団
       540-8510 大阪市中央区城見 2-2-33
       Tel:06-6947-2184 e-mail:osaka-comp@jcmf.or.jp
 詳しくは「日本室内楽振興財団のホームページ」参照(別ページに移動します)

「第9回 大阪国際室内楽コンクール&フェスタ」の開催要項を発表


 3年ごとに開催してきた「大阪国際室内楽コンクール&フェスタ」は、2017年5月13日 (土) 〜 5月21日 (日) に、その第9回が開催されることとなり、開催要項が発表された。

 今回は、海外からは36カ国196団体、国内から43団体、合計239団体、過去最大の応募となった。

 内訳は以下の通り。
  コンクール 第1部門 21団体 (弦楽四重奏)
    〃   第2部門 71団体 (木管五重奏 27 サクソフォン四重奏 20
                 金管五重奏 24)
  フェスタ       147団体
      計      239団体

flyer
  左から、玉越邦彦 コンクールプロデューサー(司会)、
  牧野立太 コンクール運営委員長、望月規夫 コンクール
  副会長、森 詳介 コンクール会長、堤 剛 コンクール
  審査委員長、梅本敏和 フェスタ審査委員長 の皆さん。
            (写真提供 日本室内楽振興財団)

「第9回 大阪国際室内楽コンクール&フェスタ」の開催要領


 ◇ 期 日

日 時 (終演時刻は予定)演奏部門出場団体数審 査 ほか
17.5.13 (土) 11:00〜20:30 第1部門 1次予選8団体コンクール審査委員による審査
17.5.14 (日) 11:00〜19:30 第2部門 1次予選10団体
17.5.15 (月) 11:00〜19:30 第1部門 2次予選7団体
17.5.16 (火) 11:00〜18:30 第2部門 2次予選7団体
17.5.17 (水) 11:00〜18:30 第1部門 3次予選5団体
17.5.18 (木) 10:30〜17:00 フェスタ予選 A9団体一般審査員による審査
17.5.19 (金) 10:30〜17:00 フェスタ予選 B9団体
19:00〜21:00 スペシャル・コンサート 審査委員によるコンサート
17.5.20 (土) 11:00〜19:30 第1・第2部門 本選3+4団体コンクール審査委員による審査
17.5.21 (日) 10:30〜17:00 フェスタ本選
  (セミファイナル・ファイナル)
6+3団体一般審査員による審査
17:30〜18:30 表彰式
17.5.22 (月) 14:00〜16:30 披露演奏会 (マチネ)6団体各部門 2・3位受賞団体
19:00〜21:00 披露演奏会 (ソワレ)3団体各部門 優勝団体

17.5.23 (火) 19:00〜21:00 披露演奏会 (東京)  2団体コンクール部門 優勝団体

 ◇ 入場料

 予   選:各日  ¥800/当日¥1,000 60歳以上・学生¥500 (全自由)
 本   選:各日 ¥1,500/当日¥2,000 60歳以上・学生¥1,000 (全自由)
 披露演奏会: (大阪・東京とも) ¥2,000/当日¥3,000 60歳以上・学生¥1,500
 スペシャル・コンサート:¥4,000/当日¥5,000 60歳以上・学生¥2,500
  * 問い合わせ:大阪アーティスト協会(06‐6135‐0503)/いずみホール チケットセンター(06-6944-1188)

 ◇ 会 場

 大阪 いずみホール 《地図》 / 東京 トッパンホール 《地図

 ◇ 出場団体

 コンクール第1部門 (弦楽四重奏) (8団体)
 アイズリ・クァルテット (アメリカ)        ヴィアノ・ストリング・クァルテット (アメリカ)
 ヴェラ・クァルテット (アメリカ)         エリオット・クァルテット (ドイツ)
 タレイヤ・クァルテット (日本)          マクスウェル・クァルテット (イギリス)
 マルメン・クァルテット (イギリス)        ユリシーズ・クァルテット (アメリカ)
  * 9団体が参加する予定のところ1団体が辞退。都合8団体となった。

 コンクール第2部門 (木管五重奏・サクソフォン四重奏・金管五重奏) (10団体)
 アルンドス・クインテット (ドイツ/木管五重奏)         クンスト・クインテット (ドイツ/木管五重奏)
 アデマス・サクソフォン四重奏団 (オランダ/サクソフォン四重奏) アーバン・サクソフォンカルテット (日本/サクソフォン四重奏)
 ザイーハ四重奏団 (フランス/サクソフォン四重奏)        ニオベ・サクソフォン四重奏団 (フランス/サクソフォン四重奏)
 アペックス・ブラス (アメリカ/金管五重奏)           クインタバイル (イギリス/金管五重奏)
 パリ・ローカル金管五重奏団 (フランス/金管五重奏)       ベルリン金管五重奏団 (ドイツ/金管五重奏)
  * 11団体が参加する予定のところ1団体が辞退。都合10団体となった。

 フェスタ部門 予選Aグループ (9団体)
 ヴェントス (デンマーク/フルート・クラリネット)      エス・アンド・ビー・ピアノデュオ (フランス/ピアノデュオ2台・および4手)
 シバライト・ファイブ (アメリカ/弦楽五重奏)        打楽器集団「男群」(日本/打楽器六重奏)
 デュオ・ノスタルジア (日本/ギター・フルート)       デュオ・プロコフィエフ・ダヴティアン (ロシア/ドムラ・バヤン)
 トリオ・エクリプス (スイス/ピアノ・チェロ・クラリネット) ニュー・ピアノ・トリオ (ドイツ/ピアノ三重奏)
 モリンホール・クァルテット (モンゴル/馬頭琴四重奏)

 フェスタ部門 予選Bグループ (9団体)
 アンサンブル・フランセ (オーストラリア/ピアノ・オーボエ・ファゴット)
 タランティーノ・クァルテット (フィンランド/チェロ四重奏)
 デュオ・バヤネロ (イギリス/チェロ・アコーディオン)
 デュオ・フュナンビュル (フランス/ピアノ・マリンバ)
 トリオ・オレアーデ (スイス/弦楽三重奏)
 ニーヴ・トリオ (アメリカ/ピアノ三重奏)
 パッソ・アヴァンティ (ドイツ/バイオリン・チェロ・ギター・クラリネット [フルート] )
 ロシアン・ルネッサンス (ロシア/ドムラ・バヤン・バラライカ・コントラバスバラライカ)
 わびさびアンサンブル (日本/ピアノ・ヴィオラ・クラリネット)
 
   *各部門 の写真アルバムは《こちら(別ページに移動します)

 ◇ 賞 金

 第1部門・第2部門とも)
 第1位  表彰状 賞金 300万円
 第2位  表彰状 賞金 150万円
 第3位  表彰状 賞金 100万円

 フェスタ部門
 メニューイン金賞  表彰状 賞金 200万円
 銀 賞       表彰状 賞金 100万円
 銅 賞       表彰状 賞金 60万円
 フォークロア特別賞 表彰状 賞金 30万円

 審査委員

 第1部門・第2部門 審査委員長
 堤 剛(日本/チェロ)

 第1部門 審査委員
 マーティン・ビーヴァー(カナダ/ヴァイオリン)
 澤 和樹(日本/ヴァイオリン)
 レヴォン・チリンギリアン(イギリス/ヴァイオリン)
 川本 嘉子(日本/ヴィオラ)
 ホンガン・リ(アメリカ/ヴィオラ)
 ポール・カッツ(アメリカ/チェロ)

 第2部門 審査委員
 金 昌国(日本/フルート)
 ミシェル・ルティエク(フランス/クラリネット)
 クロード・ドゥラングル(フランス/サクソフォン)
 ラドヴァン・ヴラトコヴィチ(クロアチア/ホルン)
 フィリップ・スミス(アメリカ/トランペット)
 神谷 敏(日本/トロンボーン)

   *審査委員について詳しくは《こちら(別ページに移動します)
 
 フェスタ 一般審査員を募集

 室内楽フェスタの審査は、予選審査員・本選審査員 それぞれ100名、公募による一般審査員により行われる。

 予選審査員は、5月18日 (木)・19日 (金) それぞれ出場する9団体の審査をする。
 本選審査員は、5月21日 (日) セミファイナルに出場する6団体、ファイナルに出場する3団体の審査をする。

 応募資格は、18歳以上、職業や音楽歴は問わないが、審査員としてのマナーが守れることが条件。
 審査料はないが、各日終了時に「記念クオカード2,000円」が進呈される。

  *応募は、郵便・ファックス・メールのいずれかでできる。要項は《こちら
   申込用のファックス用紙は《こちら

   締め切り:4月14日(金)必着
 
 公開マスタークラス&コンサート

17.5.13(土)14:30〜20:00 ザ・フェニックスホール
第9回大阪国際室内楽コンクール 審査委員による公開マスタークラス [サクソフォン四重奏]
講師 (サクソフォン)/クロード・ドゥラングル(パリ国立高等音楽院 教授) 受講団体/おおむね30歳以下の演奏者で構成されるアンサンブル (当日発表 4団体を予定) 入場料:無料 (要 申込 先着200名) (全自由) 問い合わせ:日本室内楽振興財団(06-6947-2184)

17.5.14(日)14:30〜20:00 ザ・フェニックスホール
第9回大阪国際室内楽コンクール 審査委員による公開マスタークラス [弦楽四重奏]
講師 (ヴァイオリン)/マーティン・ビーヴァー(東京クヮルテット) 受講団体/おおむね30歳以下の演奏者で構成されるアンサンブル (当日発表 4団体を予定) 入場料:無料 (要 申込 先着200名) (全自由) 問い合わせ:日本室内楽振興財団(06-6947-2184)

 * 申込方法:はがき、ファックス、Eメール (件名 マスタークラス聴講応募) に
  「氏名・希望日 (両日でも可)・住所・電話番号・ファックス番号」を記入して、下記へ。
   公益財団法人 日本室内楽振興財団
       540-8510 大阪市中央区城見 2-2-33
       Fax:06-6947-2198 e-mail:osaka-comp@jcmf.or.jp
   申込が確認されれば「聴講券」が発送される。

flyer 17.5.19(金)19:00 いずみホール
第9回大阪国際室内楽コンクール 審査委員によるスペシャル・コンサート「華麗なるクインテットの世界」
チェロ/堤 剛 (審査委員長) クラリネット/ミッシェル・ルティエク (第2部門 審査委員) 弦楽四重奏/クァルテット・エクセルシオ ナビゲート/磯山 雅 曲目:モーツァルト/クラリネット五重奏曲 イ長調 K.581,シューベルト/弦楽五重奏曲 ハ長調 D956 入場料:¥4,000/当日¥5,000 60歳以上・学生¥2,500 問い合わせ:大阪アーティスト協会(06‐6135‐0503)/いずみホール チケットセンター(06-6944-1188)



このページの《トップ》へ戻る
「日本の音楽賞」のページ》を見る
ホームページ》へ戻る