関西クラシック音楽情報  ・・・音楽賞のページ・・・  (17.8.9 更新)
  掲載内容に,正誤,掲載後の変更などがある場合があります.詳細は「問い合わせ先」でお確かめください.

 佐川吉男音楽賞


「佐川吉男音楽賞」とは・・・

 音楽評論家・音楽ジャーナリストとして、長年にわたり活動した「故 佐川吉男氏の業績を関係者の心に留めるとともに、生前、氏が特に専門とされていたオペラや、チェコ、スロバキア関係の音楽活動の振興を主な目的」に、平成15年 (2003年) 7月創設された。
 選考対象は、前年4月1日から翌年3月31日の間に行われた公演のうち、「中小オペラ団体が主催する公演で、特に優れた成果をあげたもの、その他、選考委員が賞に値すると認めたもの」。
 運営には、佐川吉男音楽賞実行委員会があたり、受賞者には、賞状と賞金 (年間総額150万円以内) が、佐川吉男夫人 佐川悦子氏から贈呈される。
 * 佐川悦子さんは、平成27年 (2015年) 4月13日 93歳で逝去されたが、その遺志を継いで、佐川吉男音楽賞実行委員会が運営にあたる。

 選考委員
  國土潤一(声楽家・音楽評論家)
  白石美雪(音楽評論家・武蔵野美術大学 教授)
  関根礼子(音楽評論家)
  宮沢昭男(音楽評論家)

 事務局
  佐川吉男音楽賞実行委員会
  103-0027 東京都中央区日本橋 2-2-4 日本橋ビル
  公益財団法人 三菱UFJ信託芸術文化財団 内
  Tel:03-3281-0604 Fax:03-3281-0605

 *佐川吉男 (さがわ よしお) は、1926年生まれ。大学在学当時から、「ディスク」「音楽の友」「レコード芸術」「ステレオ」「LP手帖」などに新譜レコード評を執筆。オペラに重点がおかれ、出版物やコンサートのプログラムに寄稿するほか、武蔵野美術大学教授を務め、東京芸術大学や武蔵野音楽大学、また新国立歌劇場オペラ研修所において、オペラ史やオペラ演出史、舞台美術史の教育研究にもあたった。2005年7月から2006年6月かけて、芸術現代社より刊行された「佐川吉男遺稿集1-5」に詳しい。
 チェコ音楽にも造詣が深く、その分野における研究・評論も数多い。その功績により、1979年、当時のチェコスロヴァキア文化省より「ヤナーチェク・メダル」を授与されている。2000年没。(刊行された書籍より引用)


 第15回 佐川吉男音楽賞は、いずみホール 〜歌劇「ドン・ジョヴァンニ」に、
  同 奨励賞は、京都フィル 〜第203回公演「三陸のうた 祈り」に


 「佐川吉男音楽賞・同 奨励賞」の第15回受賞者が、次の通り決定したと、佐川吉男音楽賞実行委員会から発表された。
 贈呈式は、10月2日、東京で行われる。

■ 佐川吉男音楽賞(賞金 100万円)

 いずみホール モーツァルト/歌劇「ドン・ジョヴァンニ」の公演に対して

 贈賞理由
 音響効果の優れたコンサート・ホールのひとつとして全国に知られる大阪のいずみホールで、毎年オペラが上演されている。近年は河原忠之がプロデュースに当たっているが、今回の「ドン・ジョヴァンニ」は、その中でも傑出した水準の公演となった。プロデュースのみならず、指揮とチェンバロも受け持った河原の強い音楽的統率力は、このロマン派への架け橋のドランマ・ジョコーゾの持つ広がりと古典的格調の高さの双方を満足させる充実を生み出した。このホールの舞台としての制約をむしろ積極的にアイデアに反映させた粟國 淳の演出も素晴らしい。何よりも河原、粟國ともにモーツァルトの音楽自体の魅力を前面に出す姿勢に拍手。黒田 博、ジョン・ハオ、澤畑恵美の東京組と、石橋栄実、清水徹太郎、西尾岳史、老田裕子、東 平間、ザ・カレッジ・オペラハウス管弦楽団と合唱団の関西組の一体感あるアンサンブルも心地良い。見識ある統率力が反映された公演であった。(佐川吉男音楽賞実行委員会)

 受賞の対象となった公演
flyer 16.9.3(土)14:00 いずみホール
いずみホール・オペラ2016「ドン・ジョヴァンニ」
プロデュース・指揮/河原忠之 演出/粟國 淳 管弦楽/ザ・カレッジ・オペラハウス管弦楽団 合唱/同 合唱団 曲目:モーツァルト/歌劇「ドン・ジョヴァンニ」K.527 (原語上演・字幕スーパー付) 配役:別項 入場料:S¥13,000 A¥10,000 B¥8,000 学生¥6,500 問い合わせ:いずみホール チケットセンター(06-6944-1188)


■「ドン・ジョヴァンニ」配役
 9/3 (土)
ドン・ジョヴァンニ 黒田  博
騎士長 ジョン・ハオ
ドンナ・アンナ 石橋 栄実
ドン・オッターヴィオ 清水徹太郎
ドンナ・エルヴィラ 澤畑 恵美
レポレッロ 西尾 岳史
マゼット 東  平聞
ゼルリーナ 老田 裕子

…………………………………………………………

■ 佐川吉男音楽賞 奨励賞(賞金 50万円)

 京都フィルハーモニー室内合奏団 第203回定期公演「三陸のうた 祈り」に対して

 贈賞理由
 京都フィルハーモニー室内合奏団は1972年結成、優れた実力を持つプロの室内オーケストラとして斬新な活動を続けて今年45周年を迎えた。定期公演や室内楽コンサート等に加え、子どものためのコンサートにも力を入れており、内容も高く評価されている。特に学校公演は創立以来活動の柱とされ、これまで約2800校、150万人以上の子どもたちが鑑賞した。
 第203回定期公演は、ヒンデミット以降の現代的技法による内外の作品を集めたプログラムだが、いわゆる「現代音楽」に造詣の深い聴衆だけでなく、幅広い愛好家に向けられた親しみやすい内容だ。音楽監督・齊藤一郎の指揮で団員一人ひとりの自発性が生かされた躍動感のある演奏が見事。初演された久保摩耶子作曲の歌曲「三陸のうた」では、東日本大震災の悲しみが森川栄子の明晰な歌唱で適切に表現されていた。
 本拠地の京都に根差した活動を一層進めると共に、首都圏や他地域への巡回を増やせば、さらに多くの聴衆の支持を得ることができるに違いない。(佐川吉男音楽賞実行委員会)

 受賞の対象となった公演
flyer 16.4.17(日)14:30 京都コンサートホール 小ホール
京都フィルハーモニー室内合奏団 第203回定期公演「三陸のうた 祈り」
指揮/齊藤一郎 ソプラノ/森川栄子 コンサートマスター/釋 伸司 曲目:久保麻耶子/「三陸のうた」,江村哲二/Estuary,クセナキス/アナクトリア,ユン・イサン/弦楽のためのタピス,ヒンデミット/室内音楽 第1番 op.24-1 入場料:S¥4,000 A¥3,000 B¥2,000 25歳以下¥1,000 (当日 各¥500増) 問い合わせ:京フィル(075-212-8275)



これまでの受賞者


第1回 (2002年度)
佐川吉男音楽賞
 国立オペラ・カンパニー 青いサカナ団
 神田慶一/「僕は夢を見た, こんな満開の桜の樹の下で」の公演
同 奨励賞
 新潟ニューセンチュリーオペラ・プロジェクト実行委員会
 池辺晋一郎/「てかがみ」の公演

第2回 (2003年度)
佐川吉男音楽賞
 堺シティオペラ
 プッチー二/「三部作」の公演
同 奨励賞
 該当なし

第3回 (2004年度)
佐川吉男音楽賞
 財団法人 読売日本交響楽団
 ヤナーチェク/歌劇「運命」演奏会形式の公演
同 奨励賞
 鹿児島オペラ協会
 伊藤康英/オペラ「ミスター・シンデレラ」の公演

第4回 (2005年度)
佐川吉男音楽賞
 財団法人 愛知県文化振興事業団
 新実徳英/シンフォニック・オペラ「白鳥」の公演
同 奨励賞
 名古屋二期会
 中田直宏/オペラ「なよ竹の輝夜」の公演

第5回 (2006年度)
佐川吉男音楽賞
 財団法人 ニッセイ文化振興財団
 ヤナーチェク/オペラ「利口な女狐の物語」の公演
同 奨励賞
 オペラ彩
 プッチー二/オペラ「トゥーランドット」の公演

第6回 (2007年度)
佐川吉男音楽賞
 財団法人 北区文化振興財団
 モンテヴェルディ/オペラ「オルフェーオ」の公演
同 奨励賞
 群馬オペラ協会
 團 伊久磨/オペラ「夕鶴」の公演

第7回 (2008年度)
佐川吉男音楽賞
 長崎県オペラ協会
 プッチー二/オペラ「蝶々夫人」の公演
同 奨励賞
 財団法人 川西市文化財団
 ヴェルディ/オペラ「椿姫」の公演

第8回 (2009年度)
佐川吉男音楽賞
 ニュー・オペラシアター神戸
 プッチー二/オペラ「蝶々夫人」の公演
同 奨励賞
 三河市民オペラ制作委員会
 ビゼー/オペラ「カルメン」の公演


第9回 (2010年度)
佐川吉男音楽賞
 愛媛オペラ2010実行委員会
 プッチー二/オペラ「ラ・ボエーム」の公演
同 奨励賞
 仙台オペラ協会
 岡崎光治/オペラ「鳴砂」の公演

第10回 (2011年度)
佐川吉男音楽賞
 まつもと市民オペラ
 モーツァルト/オペラ「魔笛」の公演
同 奨励賞
 シアター X カイ
 モーツァルト/オペラ「あえて, 小さな『魔笛』」の公演

第11回 (2012年度)
佐川吉男音楽賞
 地域振興芸術委員会
 加藤昌則/オペラ「白虎」の公演
同 奨励賞
 四国二期会
 チマローザ/オペラ「秘密の結婚」の公演

第12回 (2013年度)
佐川吉男音楽賞
 関西二期会
 モーツァルト/オペラ「魔笛」の公演
同 奨励賞
 立川市民オペラの会
 ヴェルディ/オペラ「アイーダ」の公演

第13回 (2014年度)
佐川吉男音楽賞
 堺シティオペラ
 青島広志/オペラ「黄金の国」の公演
同 奨励賞
 東京オペレッタ劇場
 カールマーン/オペラ「伯爵令嬢 マリツァ」の公演

第14回 (2015年度)
佐川吉男音楽賞
 古楽アンサンブル アントネッロ
 カッチーニ/オペラ「エウリディーチェ」の公演
同 奨励賞
 モルゴーア・クァルテット
 第42回定期演奏会の公演

第15回 (2016年度)
佐川吉男音楽賞
 いずみホール
 いずみホール・オペラ2016
 モーツァルト/歌劇「ドン・ジョヴァンニ」の公演
同 奨励賞
 京都フィルハーモニー室内合奏団
 第203回定期公演「三陸のうた 祈り」


このページの《トップ》へ戻る
「日本の音楽賞」のページ》を見る
ホームページ》へ戻る