関西クラシック音楽情報  ・・・音楽賞のページ・・・  (17.1.31 更新)
  掲載内容に,正誤,掲載後の変更などがある場合があります.詳細は「問い合わせ先」でお確かめください.

 新日鉄住金音楽賞


「新日鉄住金音楽賞」とは・・・

 1990年、新日本製鐵株式会社(当時)の創立20周年と、同社が提供してきた「新日鉄コンサート」放送35周年を記念して設けられた音楽賞。「日本の音楽文化の発展と、将来を期待される音楽家の方々の一層の活躍を支援すること」を目的として設けられた。当初の名称は新日鉄音楽賞、2012年に改称。

 賞は、将来を期待される優れたアーティストを対象とする「フレッシュアーティスト賞」と、クラシック音楽をベースにした活動を行っている個人を対象とする「特別賞」があり、フレッシュアーティスト賞は、音楽評論・音楽ジャーナリズム分野の委員計4名からなる選考会において選考、決定、特別賞は、委員および顧問からなる選考会において選考、決定する。
 フレッシュアーティスト賞には副賞として 300万円、特別賞には100万円が贈呈される。


 問い合わせ:新日鐵住金株式会社
       新日鉄住金音楽賞運営事務局
       (公益財団法人 新日鉄住金文化財団 受託事業)
       102-0094 東京都千代田区紀尾井町6番5号
       Tel:03-5276-4500

「第27回 新日鉄住金音楽賞」決まる


 「第27回 新日鉄住金音楽賞」は、次の通り決定したと1月25日に発表があった。

 フレッシュアーティスト賞
  服部 百音 (はっとり もね) (ヴァイオリン)
 特別賞
  小栗 哲家 (おぐり てつや) (プロデューサー・舞台監督・技術監督)

 賞の贈呈は新日鐵住金本社で行われ、記念コンサートは7月18日、紀尾井ホールで開催される。
 贈賞理由・プロフィル等は「新日鐵住金 〜新日鉄住金音楽賞のページ」参照(別ページに移動します)


 選考委員
  委員 菅沼 準二(東京芸大名誉教授)
  同  寺西 基之(音楽評論家)
  同  池辺晋一郎(作曲家)
  顧問 三善 清達(音楽評論家)


このページの《トップ》へ戻る
「日本の音楽賞」のページ》を見る
ホームページ》へ戻る