関西クラシック音楽情報  ・・・トピックスのページ・・・  (18.4.17 掲載)
  掲載内容に,正誤,掲載後の変更などがある場合があります.詳細は「問い合わせ先」でお確かめください.

関西フィル、
"がんばれ!関西フィル" コンサートIII を開催


 関西フィルでは、6月7日 (木) オリックス劇場で「 “がんばれ!関西フィル” コンサートIII 三大テノールをむかえて」を開催する。

 2015年5月から6月かけ、スイス、ドイツ、イタリアの3ヶ国5都市で公演を行った関西フィルは、2019年、再度のヨーロッパ公演を計画している。じつはこの公演、現地主催者の招聘によるもので、公演の告知・集客など、運営は現地の主催者が行ってくれる。2015年の公演が好評だったことから、再度の公演要請があったというもの。
 とはいえ、楽員とスタッフ64名による10日間ほどのヨーロッパ演奏旅行ともなると、膨大な費用がかかる。2015年の演奏旅行では数千万円の出費だったとか。この費用を確保するため、企業・個人に寄付を呼びかけたが、さらに、五嶋 龍(ヴァイオリン)、横山幸雄(ピアノ) 二人の協力を得て「 “がんばれ!関西フィル” コンサート」を開催したという経緯がある。

 今回の「 “がんばれ!関西フィル” コンサートIII 」は、関西フィルの理事でもある 木田好子 ハーベストコンサーツ代表が、かねてから親交のある 福井 敬(テノール),笛田博昭(テノール),村上敏明(テノール) 三人の協力を得て「三大テノールをむかえて」というタイトルで実現したもの。
flyer
 左から、笛田博昭(テノール),村上敏明(テノール),福井 敬
 (テノール)、手塚裕之(関西フィル 楽団長) の皆さん。


 テノール歌手としてオペラ公演などで知られる3人だが、おなじステージに揃うという機会は多くない。気心の知れた3人が、持味を生かして目一杯歌うとなると、それに加えて藤岡幸夫/関西フィルがバックに付けば、お客さまにとって "楽しい演奏会" には間違いない。



flyer 18.6.7(木)19:00 オリックス劇場
“がんばれ!関西フィル” コンサートIII 三大テノールをむかえて
指揮/藤岡幸夫 テノール/福井 敬,笛田博昭,村上敏明 曲目:プッチーニ/歌劇「トゥーランドット」より,ヴェルディ/歌劇「トスカ」より,ヴェルディ/歌劇「リゴレット」より,マスネ/歌劇「ウェルテル」より,ポンキエッリ/ラ・ジョコンダ」より,ドニゼッティ/歌劇「ランメルモールのルチア」より,オー・ソレ・ミオ,カタリ・カタリ,グラナダ,映画「ゴッドファーザー」より "愛のテーマ",ほか 入場料:SS¥8,000 S¥5,000 A¥4,000 B¥3,000 学生(25歳以下)¥1,000 問い合わせ:関西フィルハーモニー管弦楽団(06-6577-1381)



このページの《トップ》へ戻る
ホームページ》へ戻る